あなたが誤って痴漢で告発された場合の対処法

痴漢は、罰金、雇用の喪失、プロのライセンスの取り消し、caning、民事訴訟、最大20年の懲役を含む、シンガポールで多額の罰則を科す重大な犯罪です。 あなたが誰かを痴漢したと非難されている場合は、刑法の性犯罪の下でその定義に従って犯罪を犯したことで起訴されるべきかどうかを判断す

あらゆる犯罪に対する不当な告発は深刻であるが、潜在的な結果の重大さを考えると、性的虐待の根拠のない主張は特に深刻である。 あなたが誤ってこの犯罪で告発されている場合、それはあなたの権利を保護し、ケースが裁判所に行く必要があり無罪の可能な限り最高のチャンスを

クールな頭を保つ

あなたが誤って犯罪で告発されたときに穏やかなままにすることは、行うよりも簡単です。 実際には、それは直感に反すると感じることができ、主張はあなたの近くに誰かから来ている場合は特に、あなたが直面するだろう最も困難な課題の あなたがしたいと思うのは、あなたが知っているすべての人に主張を反論し、詳細な説明を提供し、屋根からあなたの無実を叫ぶことだけです。 しかし、告発直後の期間は、多くの無実の人々が彼らの防衛を妥協し、さらに後の段階でそれらを有罪にすることができる重要なミスを犯すときです。

どのような状況下でも、あなたがしないことが重要です:

  • ソーシャルメディアで告発についての考えを共有する
  • 告発者および/または被害者と接触し、関与する

そのような深刻な主張に対して舌を保持することは信じられないほど難しいかもしれませんが、冷静になり、正しい措置を講じることは、最終的には可能な限り最高の防衛を構築するのに役立ちます。 あなたが告発された瞬間からあなたが言うべきこととすべきではないことについての法的指導を求めてください。

あなたは警察に、裁判であなたの無実を証明するときにも、最もマイナーな詳細がいかに重要であることができるか驚くかもしれません。 できるだけ早く、あなたの記憶が新鮮である間、事件に関連する可能性のある証拠を収集し始めてください。 これは、関連する写真やビデオ録画と一緒に、疑惑の被害者と対話するときにあなたが身に着けていた服やあなたが持っていたオブジェクトを含 目撃者も重要です:攻撃が行われたと主張されたときに、あなたと一緒にいた人やその近くにいた人はいますか?

問題の日時に被害者と接触していなかった場合、どのような証拠がアリバイを証明するのに役立つかを検討してください。 これは、GPSデータ、あなたが仕事や他の場所にいたことを示す記録、またはあなたがその時に一緒にいた別の人からの証言である可能性があります。

経験豊富な刑事弁護士と話すことは、間違いなくプロセスの中で最も重要なステップです。 シンガポールで不当に痴漢で告発されている多くの人々は、彼らが隠すことは何もないと信じているので、代わりに彼らの無実に頼って、法的支援を求 しかし、あなたが何も間違っていなくても、犯罪で告発されることは信じられないほど深刻であり、法律のウェブに深く絡み合っているのは簡単です。 最悪のシナリオでは、あなたは犯罪で起訴され、誤って自分自身を有罪とし、不当に有罪判決を受けた可能性のある厳しい裁判所の戦いに直面します。

刑事弁護士をあなたの側に置くことは、法廷であなたの事件を議論し、公正で公正な判決のために戦うだけでなく、あなたの権利を保護し、あなたが最初に告発された瞬間から何をすべきかを説明することでもあります。 あなたが法廷に現れる前にプロセスが始まり、そのようなストレスの多い複雑な試練の間に法律の専門家によってサポートされることが重要です。

最後に、あなたの弁護士と真実であることを常に覚えておいてください。 あなたはクライアントの特権によって保護されています,つまり、あなたがあなたの弁護士と個人的に共有するものは、シンガポールの法律の下で法廷であなたに対して使用することはできません. あなたが恥ずかしいか恥ずべき何かを共有する必要がある場合でも、彼らはあなたを守るために完全に準備することができますので、あなたの弁護士

あなたが誤って痴漢で告発されたときに何をすべきかについての詳細を調べるために、+65 8886 0278に今シンガポール刑事防衛弁護士に電話するか、WhatsAppでお問い合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。