低投資とベスト40食品ビジネスのアイデア

最高の食品ビジネスのアイデアや機会をお探しですか? その場合、私達は詳しく研究し、低い投資と始めることができる上の食糧ビジネスの下でリストした。

インドは世界で2番目に大きい食品生産国です。 食品に国内市場のための、また輸出のための生産で独特な機会があります。 食品加工業界の様々な製品の需要が増加しています。 インド人の一人当たりの収入の増加は、付加価値の高い品質の食品への支出の増加をもたらします。 あなたが食品業界でビジネスを開始することに興味がある場合は、ここで開始することを検討する価値のある最高の収益性の高いビジネスアイ

現在、インドの食品産業は397億1000万ドルと評価されています。 途方もない成長および投資機会を考慮に入れて、企業の専門家は国内処理された食糧市場の途方もない成長を期待しています。

別の補助金制度から離れて、インド政府。 唯一の女性起業家のためのいくつかのスキームを導入しています。 また、異なる銀行は、女性の起業家精神に焦点を当てた特定の融資制度を持っています。 だから、女性が自分の足で立ち上がり、財政的に独立するのは本当に正しい時代です。

40収益性の高い食品ビジネスアイデア

目次

#1. フルーツジュース加工

フルーツジュースはインドで非常に良い国内需要を持っています。 パッケージ化されたフルーツジュースの需要もインドの人々の間で成長しています。 フルーツジュースの製造業またはまたフルーツジュースの小売店の小規模単位を始めることができる。

#2. ベーカリー

インドのベーカリー事業は、食品加工部門で最大の産業である。 さらに、ベーカリー製品は全国で非常に人気となっています。 基本的には、単位からプロダクトのen数を作り出すことができます。 リストには、ビスケット、クッキー、パン、ケーキなどが含まれる場合があります。

#3. バナナウエハメイキング

バナナウエハは非常に健康でおいしいスナックアイテムです。 また、適切な梱包に関しては、製品の貯蔵寿命が高くなります。 製造プロセスは簡単です。 また、いくつかの簡単な機械や設備が必要です。

#4. ビリヤニ店

ビリヤニまたはビリヤニはウルドゥー語の単語です。 基本的には、米、スパイス、肉(鶏肉、羊肉、牛肉、エビ、または魚)で作られた食品です。 全国で、biryaniは人々のすべての年齢層の間で非常に人気のあるメインコースの食事となっています。 また、多くの確立されたbiryaniの特権のブランドをここに見つけることができる。 あなたが食品小売業を始めたいのであれば、biryaniの店はあなたにとって最も完璧です。

#5. ビスケット製造

ビスケット製造業は非常に有利なビジネスです。 また、女性は小規模にこのベンチャーを開始することができます。 ビスケット作りは従来の活動です。 また、ビスケットはFMCGセグメントの下に来る。 したがって、このタイプの製品には常に市場があります。

#6. 食品ブログ

あなたが家に座ってビジネスを開始したい場合は、食品ブログを開始することはあなたのための最高のビジネスです。 はい、ビジネスはあなたがblogに食料調達したいと思うその主題についての明確な概念そして知識を要求する。 また、忍耐と献身が必要です。 あなたは、WordPressのようないくつかの無料のプラットフォームでブログを開始することができます。

#7. ケーキショップ

基本的には、ケーキショップを始めることは有利な食品小売事業です。 ビジネスを開始し、管理するのは簡単です。 さらに、ケーキ小売業は女性起業家にも最適です。 どの個人でも最低の財政の危険の取得によってこのビジネスを始めることができる。

#8. チョコレート作り

あなたが料理を楽しむなら、チョコレート作りはあなたのための非常に良いビジネスです。 子供から離れて、大人および先輩はチョコレートを愛する。 チョコレートは、インドの人口統計学の広い市場を持っています。 あなたは魅力的な包装と良い味を提供する必要があります。

#9. クッキービジネス

おいしいクッキーを焼くことを楽しむなら、自宅からクッキービジネスを始めることができます。 基本的には、健康志向の人々は常に定期的な食事のための自家製クッキーを探します。 さらに、デザイナークッキーは国内および団体のgiftingのための非常によいギフト項目である。

#10. カップケーキビジネス

それはあなたがあなたの台所から右始めることができる別の家基づかせていたベーキングビジネスである。 基本的には、カップケーキは、人々のすべての年齢層のための健康食品です。 ビジネスを局部的に促進できる。 さらに、あなた自身のオンライン店からのカップケーキを促進しなさい。 また、誕生日やその他の機会のために大量の注文を受け入れることができます。

#11. コーヒーショップ

インドでは、コーヒーショップは、これらの日の新興ビジネスです。 多くのブランドが正常に動作しています。 最も人気のあるものには、カフェコーヒーの日、バリスタなどがあります。 はい、確立されたブランドの特権パートナーとして喫茶店を開けることができる。 それ以外の場合は、あまりにもあなた自身を開くことを検討することができます。

#12. Dal Milling

インドでは、dal millingは収益性の高いビジネスです。 生産出力に応じて、任意のサイズでこのビジネスを開始することができます。 一般に、大規模な操作はより多くの収益性を保障します。 但し、小型dalの製造所はまた財政的に実行可能なビジネスである。

#13. ファストフードレストラン

ファストフードは、今日で最も人気のある食品です。 これらは比較的安価であり、人々はそれらを頻繁に購入する。 さらに、ビジネスは特定の技術か経験を要求しない。 しかし、事業は、固定費と運転資本コストの両方のためのスタートアップ設備投資を要求しています。

#14. 製粉

製粉は伝統的な産業です。 単位からの小麦粉、maida、セモリナ粉、グラムの小麦粉、sattu、等を含む多くの付加価値プロダクトを作り出すことができます。 これらはインド亜大陸の基本的な食品です。 また、これらの製品はFMCGセグメントの下にあります。

#15. フルーツバー作り

実は、フルーツバーは健康的なスナックアイテムです。 直接消費から離れて、フルーツ棒はパン屋、菓子屋およびデザート工業の必要な原料である。 それ故に、このプロダクトに市場で非常によい要求があります。 フルーツバー製造事業を開始するには、小規模な設備投資が必要です。

#16. 食品配送

食品業界でサービスベースのビジネスを開始することに興味がある場合は、食品配送を検討することができます。 インドではデジタル操作が非常に急速に成長しています。 そして、Swiggy、Zomatoのようなアプリベースの食品配達サービスは、これらの日は非常に人気が高まっています。

#17. フードトラック

これはインドの地下鉄都市のもう一つの新興事業です。 でも、あなたは政府の多くを見ることができます。 さまざまな州での取り組み。 食品トラックの主な目的は、地元の人口統計の味に応じてリーズナブルな価格で良い食べ物を提供することです。

#18. 生姜ニンニクペースト作り

これはあなたが低コストで始めることができるもう一つの素晴らしい食品ビジネスです。 それはいくつかの簡単な機械設備を必要とします。 あなたが必要とする主要な原料はショウガ、ニンニク、防腐剤および包装の消耗品です。 Tier IおよびTIER IIの都市では生活が忙しくなるにつれて、人々はこのタイプの調理済み製品を使用することを好みます。

#19. 食料品店

食料品店を始めるのは簡単なビジネスです。 ただし、他の事業者と競争するためには、堅実な事業計画を作成する必要があります。 現在、パン屋、パーソナルケア、ホームケアなどの他の異なる製品セグメントを持つ食料品店が人気となっています。 人々は、単一の店から毎日の要件を購入する傾向があります。

#20. 落花生油処理

落花生カーネルには50-55%の油が含まれています。 さらに、落花生油は世界中で重要な食用油です。 油は良い栄養価を持っています。 そしてそれはコレステロール問題を作成しない。 それ故に、それは普及した調理媒体です。

#21. 蜂蜜処理

生の蜂蜜は、人間が消費する前に適切な処理と包装を必要とします。 したがって、養蜂場を備えた蜂蜜処理ユニットは、女性にとって非常に収益性の高いビジネスです。 ビジネスは簡単に始めることができます。 また、ローカライズされた蜂蜜のブランドを確立することもできます。

#22. アイスクリーム作り

アイスクリームは、年齢に関係なく人々のための非常に人気のある食品です。 それとは別に、それは誕生日パーティー、結婚式、キティパーティー、オフィスパーティーのようなほぼすべてのお祝いに重要なデザートアイテムです。 現在、アイスクリームの小売販売は何のように成長しています。 業界の専門家によると、アイスクリームは不況に強い産業です。

#23. アイスクリームコーン製造

アイスクリームコーン製造事業を開始することは簡単に開始することができます。 生産は簡単なプロセスおよび機械類を含みます。 また、それは小さなインフラストラクチャが必要です。 ブランドを構築することから離れて、あなたも地元の市場で製品を販売することができます。 最後に、小規模な設備投資でこのプロジェクトを開始することができます。

#24. アイスクリームパーラー

食品小売業に興味がある場合は、アイスクリームパーラーを開始する最高のビジネスの一つです。 あなた専有物の開始から離れて、特権をまた始めることを考慮できる。 多くのアイスクリームパーラーの特権の機会は現在利用できる。

#25. ヨウ素添加塩の生産

実際には、ヨウ素添加塩またはヨウ素添加塩は、ヨウ素と食卓塩の粒です。 ヨウ素添加塩の消費は、人体におけるヨウ素欠乏を防止する。 したがって、それは風土病の甲状腺腫を含む甲状腺の問題を予防するのに役立ちます。 インドを含む多くの国では、ヨウ素欠乏症は主要な公衆衛生上の問題です。 そして、私たちは少量のヨウ素塩を定期的に消費することで簡単に対処することができます。

#26. ジャックフルーツ加工

ジャックフルーツの主な経済製品は果物です。 人々は未熟なときと成熟したときの両方でそれを消費します。 しかし、その非常に腐りやすい性質のために、果物の甘い果肉を長い間保つことはできません。 したがって、毎年、ピーク時に巨大な収穫後の損失が発生します。

#27. ジャムゼリー作り

基本的には、ジャムやゼリーは、人々が世界的に消費するおいしい加工食品です。 さらに、製造プロセスは容易である。 でも、あなたはあなたの台所でジャムゼリーを生成することができます。 ジャムとゼリーを準備する方法がわからない場合は、10日間のトレーニングセッションでプロセスを知るのに十分です。

#28. ジュースバー

コーヒーショップのように、ジュースバーは、これらの日、巨大な人気を得ています。 しかし、あなたは地下鉄の都市でのみこのビジネスを検討することができます。 また、特権ビジネスを始めることを考慮するも。 市場の多くの国民および国際的なジュース棒ブランドを見つけることができる。

#29. マスタード油の生産

全国で、マスタード油は最も人気のある食用食用油の一つです。 料理とは別に、それは漬物作りの重要な成分です。 また、マスタードはインドで重要な作物です。 アップはマスタードの最大の生産者です。

#30. 麺製造

麺は付加価値のある主食です。 また、それはインドで非常に人気のあるファーストフードです。 形態、構成および消費者端、それに準備の容易さの多様性が原因で小さい町で普及しているなっている。 製造プロセスは簡単です。 また、同じユニットから他の多くの付加価値製品を生産することができます。

#31. パパド作り

基本的にパパドは前菜です。 実際には、この製品はインド、パキスタン、バングラデシュなどのアジア諸国で人気があります。 しかし、パパドは世界中で人気があります。 基本的に、人々はメインコースと味豊かにし、スナックアイテムとしてパパドを消費します。

#32. ピクルス作り

ピクルスはインド亜大陸で人気のある食品です。 また、様々な漬物を準備するためには、地元で入手可能な原材料が必要です。 ビジネスには簡単な機械設備が必要です。 マイクロまたは小規模でビジネスを開始します。 良い反応を得た後、ビジネスをスケールアップします。

#33. ピザ配達

地下鉄の都市や郊外では、ピザは、特に若い人口統計のために、非常に人気のある食品です。 すべての確立されたブランドは、顧客の玄関口でピザの配信システムを持っています。 そして、消費者は、アプリや電話を通じてピザを注文することができます。

#34. ポテトチップス製造

ポテトチップスは、かなりの付加価値をもたらす人気の加工食品です。 チップはサクサク、塩辛い、またはスパイシーであり、消費者は新鮮な品質を好む。 軽食から離れて、ポテトチップスは党および集まりで重要な食糧項目である。 だから、それは国内市場で大きな可能性を秘めています。 流通の知識のいくつかの並べ替えを持っている女性起業家は、低コストでこのビジネスを開始することができます。

#35. レストラン

高級レストランやクイックサービスのレストランは、これらの日は非常に人気があります。 観光産業が成長しているように、レストランの需要も増加しています。 今日では、人々はテーマベースのレストランで食べ物を持っていることを好む。 単に、レストランは特定の方法で特定の種類の食品を提供しています。 レストランの商業的成功は、いくつかの要因に依存しますが、それは女性起業家のための財政的に有益なビジネスチャンスです。

#36. 香りのあるSupari Making

Supariは、直接消費するためにスライスされた脱水されたベテルギウスのナットです。 基本的に、人々は口のfreshenerとしてそれを使用します。 香りのあるsupariは、市場で大きな需要があります。 そして、すべての年齢層のほとんどの人がこれを定期的に消費します。 しかし、香り付けされたパリ作りは労働集約的なビジネスです。 また、ビジネスを開始する前に、カスタマイズされたプロジェクトレポートが必要です。

#37. スパイス加工

全体と粉末の両方のスパイスは、国内市場で良好な需要を持っています。 現在、チキンマサラ、biryaniマサラ、カレーマサラのような特定の準備のためのスパイスは、市内地域でより良い応答を持っています。 スパイスの加工と包装は伝統的なビジネスです。 そして、あなたはこのビジネスから良い利益を上げることができます。

#38. ヒマワリ油生産

カルナータカ州はインド最大のヒマワリ生産国である。 他の主要なヒマワリ生産国は、ビハール州、ハリヤナ州、タミルナドゥ州、マハラシュトラ州、アーンドラ-プラデーシュ州である。 あなたがヒマワリ生産状態に住んでいるなら、あなたは間違いなくこのビジネスを考慮することができます。 しかし、事業には適度な設備投資と戦略的計画が必要です。

#39. タマリンドペーストの製造

タマリンドペーストには、チャツネ、カレー、伝統的なシャルバットシロップドリンクの香料など、多くの料理用途があります。 タマリンドの甘いチャツネは、多くの軽食のドレッシングとしてインドとパキスタンで人気があります。 基本的に、タマリンドパルプには20%の水分、6%の繊維、67%の炭水化物が含まれています。

#40. トマトソースメイキング

基本的には、トマトソースは価値ベースのアイテムです。 ソースから離れて、同じ単位からのピューレ、ケチャップ、ジュース、等を含む多くの他の項目を作り出すことができます。 小さな投資から始めるのは簡単なビジネスです。 また、このビジネスには小さなインフラが必要です。

インドの食品産業は、国の総食品市場の32%を占めています。 そして、それはインドで最大の産業の一つであり、生産、消費、輸出、および期待される成長の面で第五位です。 インド産業連盟(CII)の見積もりによると、このセクターは9万人の雇用を生み出し、今後10年間で330億米ドルの投資を引き付ける可能性があります。 インドの食品産業の未来は、今後数日間で明るく見えます。 私達は食糧ビジネス考えの上記のリストが巧妙なビジネス投機を始めるように促すことを望みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。